ハチ駆除ナビ

  • TOP
  • ハチ駆除ナビ-退治方法と流れ その1

退治方法と流れ その1

駆除方法と流れ その1

スズメバチやクマバチなど、攻撃性が高く刺されると命に危険がおよぶ蜂の退治に関しては、専門の退治業者に依頼することをおすすめします。しかし、蜂の中には攻撃性があまり高くないやつであったり、スズメバチでも出来たばかりの蜂の巣であれば、なんとか自分で退治する事も可能です。

ここでは、自分で出来る退治方法について簡単にまとめましたのでご参考に頂ければと思います(退治についてはくれぐれも自己責任で行ってください。)

【蜂駆除で準備するもの】

ゴミ袋
⇒ 退治後の巣や死骸をいれるためです。また、棒や虫取り網などを使用すると円滑に退治が行えます。

【 退治はどのような時間で?格好で?】

 退治に適した時間はあるのでしょうか。一言で言えば 退治に最適な時間は存在します。 退治の目的は全滅でありますので、なるべく巣の中にいる時間帯を考え退治行動へと移りましょう。おおよそ日中に活動をし、日没には巣の中で過ごすと言われています。退治を行うには日没後3~4時間後に退治を行うといいでしょう。また日没後に退治しますので、季節が冬だと周りが暗いため懐中電灯などをご用意頂くといいでしょう。

また、退治時の服装ですが出来るだけ肌の露出がないように心がけてください。また、市によっては 退治用の防護服を貸出していただけるところもありますので一度ご相談頂くといいでしょう。服装の色合いについては「白色」で統一してください。黒色に攻撃をしてくる習性がありますので出来る限り「白一色」で 退治に挑んでください。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ