ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-蜂の巣 ミツバチ

蜂の巣 ミツバチ

蜂の巣内に、ミツバチは花の蜜を加工して蜂蜜として蓄えます。蜂蜜とは、花から得られる糖分や水分、ミツバチの体内の転化酵素が濃縮された物質です。まず、花の蜜を胃の近くにある蜜嚢というところに蓄えて、蜂の巣にミツバチが持ち帰り、蜂の巣内のミツバチに口移しします。この時、体内の転化酵素の働きによってショ糖からブドウ糖や果糖へと変化します。そしてさらに貯蔵室に運ばれ、水分をコントロールして、適度な濃度になった物が蜂蜜となります。ミツバチは、蜜のありかを一匹が見つけると、その情報を他のミツバチに伝えようとします。蜜を見つけて戻ってきたら、蜂の巣の前でミツバチは八の字ダンスをします。そのダンスは、蜂の巣からミツバチが向かう場所までの距離、方向、そして蜜の品質まで伝えています。他のミツバチはお尻を追いかけ同じようなダンスをし、まだ蜜のある場所に行ったことのないミツバチにも情報が次々伝令されていきます。このダンスは、良質で豊富な蜜があるほど、活発なダンスが行なわれ、巣の蜜源が枯れてくると、やがて踊らなくなります。さらに、羽の羽ばたく回数によって、より細かい情報を伝えることが出来るということが最近判明してきました。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ