ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-蜂の巣の種類

蜂の巣の種類

蜂の巣の種類には、さまざまなものがあります。ミツバチの蜂の巣の種類は平面状で、ハニカム構造と呼ばれている六角形で形成されているタイプです。巣の中には蜂蜜がつまっています。ミツバチが蜂の巣を作ってしまうと、蜂の数はかなり多くなりますので、蜂の駆除の専門業者に依頼しましょう。アシナガバチの蜂の巣の種類は、半球状で六角形のさなぎの部屋がたくさん見えているタイプです。お椀を逆さにしたような形に見えることが多いです。蜂の巣らしい、巣六角形の集まりが良く見えます。アシナガバチは危険性の少ない蜂ですので、殺虫剤をスプレーして自分で蜂の巣を駆除することも可能です。蜂の巣の駆除は蜂が活動していない日の出前に行うのが良いでしょう。一番危険な、スズメバチの蜂の巣の種類は、マーブル模様で、初期の巣はとっくりを逆さまにしたような形をしているタイプです。蜂の巣が大きくなるにつれて、ボールのような球型になっていきます。スズメバチは蜂の中でも特に攻撃性が高く大型なものです。スズメバチに刺されるとショック症状を起こすこともあります。蜂の巣の種類が分からず対応できない時は、すみやかに蜂の専門業者に依頼することをお勧めします。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ