ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-日本にはどういう種別のものが潜んでいる?

日本にはどういう種別のものが潜んでいる?

日本にいるスズメバチの種類は16ほど。攻撃性が強く、個体数が多く、被害件数が最も多いものがキイロもしくはコガタスズメバチという種類になります。多くの方がイメージするのがこれです。その他15種存在し、ひとつひとつ挙げていくとキリがないためここでは割愛しますが、どんなスズメバチの種類にも共通しているのが、比較的暖かい時期に活発に活動するということです。寒い時期に見かけたことってあまりないですよね?攻撃性についてですが、スズメバチの種類によって大きく変わります。攻撃性の強いモノは人が近づかなくても襲ってきます。黒色に反応して攻撃するのがこの生き物だということは広く知られているかと思いますが、反応の度合がマチマチということですね。スズメバチの種類によっては、こちらが近づかない限り危害を加えてきませんが、そうは言ってもやはり見える場所にいると怖いものです。
また、素人目ではなかなか種別の特定も難しいため、不用意に近づいて襲われないように、スズメバチの種類にかかわらず、専門の方へ相談された方がよいでしょう。気候による生息の違いですが、攻撃性の強いものは、暖かい地域を好んで活動すると言われています。そのため、日本国内においては特に中部~西日本だと危険なスズメバチの種類である確率が高いでしょう。
しかし近年ではそういった凶暴な種別のものが、寒暖問わず都市部で発生することも問題視されているため、産業が発達しきったここ日本では、どこに住んでいても楽観視は出来なくなってきています。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ