ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-アシナガバチ 生態

アシナガバチ 生態

アシナガバチの生態はよく知られているが、アシナガバチとはスズメバチ科アシナガバチ亜科に属するハチの総称です。26属1000種以上が知られており、日本には3属11種が生息しています。アシナガバチの生態として有名なセグロアシナガバチ、キアシナガバチがよく見られ、最近の都市部や市街地ではコアシナガバチが目立ちます。代表的な種類はまず、セグロアシナガバチで体長は20~26ミリほどです。体の模様は、黒の地に黄褐色の斑紋があるのがこのアシナガバチの生態の特徴です。北海道以外の日本全国に分布し、市街地でもよく見られます。キアシナガバチは体長20~26ミリで、セグロアシナガバチと並ぶ大型種です。日本全国に分布するアシナガバチの生態で、黒の地に黄色が目立ちます。攻撃性は強い方である。そしてフタモンアシナガバチは体長14~18ミリのアシナガバチです。腹部に黄色い2つの斑があることからこう名付けられた。市街地でよく見られ、植物の茎や垂直な壁面等に横向きに巣を作ることが多い。巣を形成する女王蜂と同じスズメバチ科だけで、アシナガバチの生態はスズメバチに似ている。幼虫の餌も昆虫の肉とするなど両者の共通点が多い。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ