ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-蜂 刺す

蜂 刺す

蜂に刺されるとどのようになってしまうのだろうか。蜂に刺されると普通、痛み、痒み、腫れなどが起こります。 一度蜂に刺されますと二度目からは、蜂に対するアレルギー反応が出やすくなります。 2回目、3回目とそのアレルギー反応が大きくなり免疫が過剰に働いてショック死を起こすこともあります。 もしスズメバチに刺されてしまったら一番近くの病院に早く行くことが大切です。もしさされた部分が激しい灼熱痛を伴い、全身倦怠、息苦しさ、吐き気などを感じたらすぐ救急車を呼びましょう。虫刺されの薬などでも良いのですが、抗ヒスタミン剤入りの副腎皮質ホルモン、いわゆるステロイド剤が解毒には有効だとされています。蜂の毒はヒスタミン系なので抗ヒスタミン剤がよいと言われているのです。ところがステロイドは副作用が確認されています。そのため、その使用については知識の豊富な医師や薬剤師に相談していただいてから、慎重におこなってください。だいたい、2週間くらいの使用でしたら、ステロイドの副作用が少なくてすむ可能性があります。矛盾しているようですが、蜂の毒の作用をおさえるために毒をもって毒を制するわけです。 病院だけでなく、薬局でも入手可能です。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ