ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-ミツバチ 女王蜂

ミツバチ 女王蜂

ミツバチの巣には、それぞれ役目を持った蜂が住んでいます。一番多いのは働き蜂、そして少しの割合のオス蜂、群の中で一匹だけの女王蜂です。ミツバチの女王蜂の役割は産卵です。一日に1500~2000個の卵を産みます。ミツバチの女王蜂は3年以上の寿命があり、冬に土の中で冬眠し、5月頃になると出てきて巣作りを始めます。そして、働き蜂を産み、その後もどんどん産卵して群を大きく強くしていきます。群が大きくなるかどうかは、ミツバチの女王蜂の産卵力にかかっているため、働き蜂達はせっせせっせと女王蜂にローヤルゼリーを与え続けます。また、ミツバチの女王蜂は独特な統率力を持っています。もし、ミツバチの女王蜂がいなくなったとしたら、残った働き蜂やオス蜂達は混乱をしだし、やがてその群れは滅びてしまいます。もし、ミツバチの巣を作られないように予防したい場合、女王蜂が巣づくりをしている段階で巣を落としてしまう等すると、諦めて飛んでいくようです。巣が出来てしまって駆除したい場合、無理に自分でやると危険です。業者に頼んでやってもらうのがいいでしょう。ただしミツバチは益虫ですので、なるべく捕獲・保護をしてくれる業者に頼めるといいと思います。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ