ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-蜂の巣の種類

蜂の巣の種類

蜂の巣は全て同じように見えますが、蜂の種類により違いがあります。蜂の巣の種類はいろいろですが、一番危険なスズメ蜂の巣は、縞模様の球状で、初期の巣はとっくりを逆さにしたような形をしています。巣の出入り口は一箇所で、場所は巣の下または横のあたりにあります。家の軒下や屋根裏、樹木などに巣を作り1000匹ほどの集団になります。アシナガ蜂の巣は半球状で、お椀を逆さにしたような形に見えることが多いです。そして、六角のさなぎの部屋がたくさん見えています。巣の場所としては、家の軒下や庭木などです。大きさは小さくて一つの巣に蜂が10匹ほどです。ミツバチは、平面上で六角柱が連続してできているハニカム構造と呼ばれる蜂の巣を作ります。ミツバチの巣は強度に優れ、材料が最少で済むという特徴をもっています。このように蜂の巣の種類は蜂によりさまざまなので、巣を見つけたらまず、蜂の巣の種類を調べ、蜂の種類を特定することが大切です。そのうえで、自分で駆除することが可能なのか、専門業者への依頼が必要なのかを判断します。このように蜂の巣の種類を知っておくことは、もしもの時にとても役に立つのです。蜂の巣の種類を知り、被害を未然に防ぎたいです。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ