ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-涼しくなっても要注意、秋のハチの被害について

涼しくなっても要注意、秋のハチの被害について

活動時期は種類によって異なります

ハチというと夏場に被害が増えるイメージがありますが、実は秋から初冬に掛けても被害が報告されることがあります。特に、9月、10月頃はスズメバチの多くの種類で活動時期に当たるので、油断していると思わぬ事故を引き起こす場合がありますので、十分な注意が必要です。

秋のスズメバチについて

秋になると、スズメバチの主食である他の昆虫類の活動が鈍くなりますので、それに合わせてスズメバチも、夏真っ盛りの頃に比べると働きバチの数も減って行きますが、それでも尚、危険があります。特にキイロスズメバチの活動は、12月初頭まであります。また、オオスズメバチ、ヒメスズメバチ、コガタスズメバチは11月上旬くらいまで活動していますが、特にオオスズメバチのように地中に巣を作るタイプですから、行楽シーズンにオオスズメバチの巣に不用意に近づいて刺激してしまう場合が考えられます。活動が鈍っているとは言え、スズメバチは基本的に自分たちに危害を加えようとするものに対して攻撃的に反応しますので、スズメバチの駆除を行なう際は要注意です。

秋のアシナガバチについて

アシナガバチはスズメバチと比べると活動が終わるのが早いのが特徴で、9月が終わる頃には巣も放棄して、残るのは女王バチのみという状況になります。アシナガバチも巣に近づく人間に対しては威嚇行動をする場合がありますが、スズメバチと比べると格段に攻撃性は落ちますので、落ち着いた対処をしていれば、刺される心配も少ないハチです。市町村などによってはアシナガバチの駆除を積極的に行わない場合もあります。活動が収まった秋頃には、アシナガバチの巣だけが残っているという場合が多いので、不安があれば取り除く、といった対応が取られることが多いようです。また、巣から離れたアシナガバチの駆除も、必要であれば行なうと良いでしょう。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ