ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-ミツバチの駆除は必要?不必要?

ミツバチの駆除は必要?不必要?

ミツバチはどんなハチか

ハチの駆除と言いますとスズメバチのイメージを浮かべられるのではないでしょうか。しかし、場合によってはスズメバチの巣ではなくてミツバチの巣を駆除する場合もあるのです。
ミツバチというと一般的には養蜂で育てられているハチの種類と思われていますが、もちろん野生のミツバチも暮らしています。どちらもミツバチの巣にははちみつが作られますのではちみつが好きな人や動物にとっては貴重な存在でしょう。
しかし、このように家畜昆虫として知られているのがミツバチではありますが、人に被害を出さない訳ではありません。野生のミツバチは生息地が自然の中ではありますが、空き家や人家に入り込んで巣を作ることもあるのです。屋根裏や床下などの狭い空間に大きなミツバチの巣を作るかもしれません。
このようなミツバチはスズメバチのように駆除すべきハチの種類なのかどうかについて、今回は見ていきたいと思います。

ミツバチの被害について

【針の攻撃に要注意】 ミツバチもスズメバチのように人を刺すことがあります。ミツバチの巣に近づいてしまった場合には容赦なく毒針を使ってくるので要注意です。
ミツバチは非常に巣の中での生息数が多く、ミツバチの巣には10万匹に近いミツバチがいる可能性があります。そのミツバチが一斉に襲いかかってきたらスズメバチのように脅威になるでしょう。

【攻撃性の高い時期が多いです】
またミツバチはハチの種類の中では攻撃性の高い時期が多いことでも知られていますので、この点にも要注意です。
スズメバチなどは繁殖期に攻撃性が高くなることが特徴ですが、ミツバチは繁殖期が長いので巣を守るために長い期間、ずっと攻撃性を高めています。
スズメバチほど凶暴ではありませんが、ミツバチの巣に近づく相手には巣を守るために容赦しませんので気をつけないといけないのです。

【はちみつが被害を出すことも】
この他に、ミツバチの巣に溜まったはちみつが他の害虫や害獣を引き寄せるという二次被害も予想されますので、駆除についてはどうするかを真剣に考える必要があります。

ミツバチの駆除について

大量のミツバチに刺されてしまうともちろん痛いですし、過去にハチに刺された方はアナフィラキシーショックを起こしてしまうかもしれません。そうなると命にかかわってきますので、ミツバチの巣を見つけた場合にはまず駆除を考えた方が良いでしょう。
確かにスズメバチなどに比べると温和かもしれませんが、巣に近づく相手にはスズメバチと同じように容赦をしません。
大人しいハチであるからとミツバチの駆除を躊躇していると刺される、はちみつが害獣や害虫を呼び寄せるなどのトラブルが起きてしまう可能性があるのです。
営巣場所を見つけましたら、ミツバチの駆除が必要かそうでないかは早めに判断しましょう。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ