ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-ハチが部屋に入ってきたときの対処法

ハチが部屋に入ってきたときの対処法

ハチは侵入してくることも

ハチの多くは、軒下や木の枝であったり、地中などに蜂の巣を作ります。ハチの中でも危険なハチと称されるのが、スズメバチとアシナガバチです。この二種類のハチは他の虫を餌にするという点で共通しており、そのため、行動範囲も屋外が中心となっています。
しかし時に、屋内に侵入を許してしまう事があります。開いた窓から飛んでくる事もあれば、洗濯物などの荷物に紛れ込んで入り込んでしまうこともあります。侵入口は様々ですが、何らかの対処をしなければ安心することはできません。もしも入り込んでしまったら、どうすればいいのでしょうか。

侵入したハチ対策

スズメバチもアシナガバチも、非常に危険なハチです。侵入したのがたった一匹や二匹でも、油断してはいけません。刺されてしまえば命の危険もありますので、適切な対処を心がけましょう。

1.その場から離れる
ハチは、蜂の巣を守る際に攻撃態勢に入ります。しかし巣から離れて単独行動をしていたとしても、襲われれば反撃します。
ハチを刺激しないためにも、お部屋の中にハチが入ってきたら、慌てず騒がずその場から離れましょう。騒いでしまいますと、ハチに敵だとみなされる危険があります。

2.窓を開ける
立ち去る際、お部屋の窓を開け、ドアを閉め切っておきます。運が良ければ、ハチは窓から逃げていってくれるかもしれません。

3.ハチを駆除する
どうしても逃げていかない場合は、ハチ駆除も考えなければいけません。対象のハチがスズメバチの場合は、特にご注意ください。
スズメバチ駆除の方法としましては、最もシンプルなのはスズメバチ用のスプレーを使用することです。閉め切っていたドアを開け、スズメバチにスプレーを噴射します。その後スズメバチは暴れだしますので、再びドアを閉めて、落ち着くまでしばらく待ちましょう。
その後中を確認し、駆除できていれば掃除機やホウキなどを使って死骸を捨てます。直に触りますと、死骸でも反射的に刺してくる事があるため要注意です。

業者に任せるという方法

危険なハチも、一匹だけならば駆除することはそれほど難しくはありません。しかし、万が一という事はありますし、もしも屋内に蜂の巣を作られていれば大量のハチが家の中を飛び回るということにもなりかねません。そうなれば、もはや素人には手が出せない状態と言えますので、無茶はしないことが肝心です。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ