ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-ハチの種類別活動のピークについて

ハチの種類別活動のピークについて

スズメバチの活動期間

スズメバチの活動シーズンは、女王バチが島民から目覚める春から寒くなりはじめる秋にかけて完了します。1つの蜂の巣が1年を超えて活動するということはありません。その中でもほとんどの種類のスズメバチが7月から攻撃性を高めていると言われています。女王バチは春に活動を開始しますが越冬したての女王バチは大変弱っているので春は比較的安全です。巣を作り始め、働きバチが誕生していくと徐々に巣が活発になっていきハチの被害が増えていきますので、春のうちに駆除をするようにしましょう。スズメバチは基本的に越冬できるのはその年に新しく生まれた新女王になり、ほかの働きバチや元女王バチは寿命や寒さで死んでしまいます。

アシナガバチの活動時期

アシナガバチは3月から活動を開始し9月頃にはほとんどのハチが活動を終了します。他のハチと比べ活動期間が短く攻撃性の高い期間は7~8月のわずかな間であり、こちらから巣に近づかずに手を出すことさえしなければ危険性はとても低いハチです。
アシナガバチに刺される被害がなぜ多いかというと、民家など人に近い環境でも巣を作り、気づかれにくいような場所や、小さいハチの巣を作る例が多く、人が気づかずに近づいてしまい攻撃されるということが多くなってきます。夏は庭仕事などにより、庭に巣があるのに気づかず刺されるということが多発していますので、庭でアシナガバチを見かけたら蜂の巣があるかもしれないと考え駆除を検討してみましょう。

ミツバチの活動時期

ミツバチは他のハチと異なり、女王以外のハチも冬を越すことができます。そのため活動時期が2月から11月と長く攻撃が活発になる時期も違ってきます。攻撃が活発になる時期は冬を越す準備をしている10~11月頃と越冬後に活動を再開した直後の2~3月頃の比較的寒い時期になります。
基本的には1年を通しおとなしい性質をしていますが、巣に近づくものや敵と認識したものに対する攻撃性は高く集団で襲ってくることもありますのでむやみに近づくのは控えましょう。大量にハチが密集していることにより危険と思われがちですが、こちらから手を出さない限り攻撃性はあまり高くありません。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ