ハチ駆除のあれこれ

  • TOP
  • ハチ駆除あれこれ-モンスズメバチは夜も活動する生態を持っています

モンスズメバチは夜も活動する生態を持っています

モンスズメバチの特徴

モンスズメバチは北海道から九州まで日本全国に分布する蜂です。日本のみならず世界中でも幅広く分布している蜂です。
体長は、働き蜂で20㎜~28㎜、女王蜂だと28㎜~30㎜あります。身体的な特徴としては、肩の部分に黒色か黄色、茶色っぽい斑紋があります。
活動期間は5月~10月で、冬の間は巣そのものの活動が停止します。女王蜂以外の働き蜂は冬を越すことができずに死んでしまいます。
モンスズメバチのエサとなるのは、バッタやトンボ、セミなどの大型の昆虫で、幼虫のエサとなります。
巣を作る場所としては閉鎖している場所を好み、壁の隙間や屋根裏に作ることが多いと言えます。モンスズメバチの巣はもともと他のハチの巣と比べると大きく、さらに屋根裏は巣を発見するのがなかなか難しいので、知らぬ間にモンスズメバチの巣が巨大化していた…ということもあるかもしれません。

自力での駆除は危険です

蜂の巣の駆除なら自分でできるかも…そうお思いの方はいらっしゃいませんか。刺されなければ大丈夫だと思っていても、蜂の巣駆除には油断大敵です。駆除をする際には、防護服や蜂専用の殺虫剤、懐中電灯など様々な道具が必要です。防護服は安価で手に入るものではなく、専門家が使用するような丈夫なものでないと安心して蜂の巣を駆除することはできません。防護服をわざわざ購入してまで自力で駆除するのはちょっと…とお思いの方には、蜂の巣駆除の専門業者に相談することをおすすめします。

攻撃的なモンスズメバチに注意!

モンスズメバチは、非常に攻撃性が強く巣に近づくだけで威嚇態勢に入ることもあります。他のハチに比べて、気性が荒いという点もモンスズメバチの特徴です。
また、モンスズメバチは夜にも活発に行動します。そのため、夜ライトをつけて外で作業していると近寄ってきて周りを飛び回ることもあります。夜作業をする際は十分気をつけましょう。スズメバチは、一度刺したら毒に警報フェロモンが含まれているため仲間の蜂を集めてきます。また、スズメバチには匂いに反応することがあるため、香水などはつけないように気をつけましょう。香水の中に、スズメバチを引き寄せる成分が入っているかもしれません。

ハチ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめハチ110番

ハチ110番

サイト名 ハチ110番
URL http://hachi-seo.jp/
TEL 0120-932-621
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ハチ駆除のあれこれ

ページの先頭へ